読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いきなり最終話です!

サブブログで自分用メモ。リンクフリーですがご一報くださると助かります。

【XY振り返り?】最遅ヒードラン絶許マン

私は構築を作るときに最遅ヒードランを下からワンキルできるギミックを突っ込むことが多かった。と言うか必ず用意していた(それほど噴火ドランに憎しみが有ったらしい)

ということで2体紹介

1.手助け+瓦割りクチート

4振りで最遅ヒードランよりほんのちょっと遅いので炎耐性を補うために苦し紛れで採用した。原案であるFONさんのゴチルクチートに瓦割りが無かったらこの発想は生まれなかっただろう。

結果:さしすっていうオタクともう一名を討伐した。

追記:この技を採用すればヒードランを見て後発クレセクチート選出が容易どころか確定になるので選出の安定感に相当貢献したと思う。代わりに雪崩を入れればリザに対応できる。

2.パワーウエイトカメックス

鉄球でいいだろ...

とあるパーティに最遅カメックスを投入したかったのだが噴火ドランが下から処理できないのでやむを得ず採用。原案はさしすさんが誰かからパクった雫カメックス(最遅)

結果:クチートドランの前でカメ守るクチート不意打ちドラン守るの択を選択していただきクレセでトリル!相手は混乱したであろう。今までメガ枠も消費してないのにメガしないカメックスに加えて縛れているはずなのにS関係をわざわざ逆転させるトリックルームを打ったのだから。その後下から手助け潮吹きを打ち込みましたとさw(尚クチートが倒れなかった模様)

 

さいごに

今はわざわざ最遅ヒードランを考える人間なんて居なくなったわけだがXY時代は構築段階で最も意識すべきポケモンだと思っていたのが私だ。

 

(おまけ)

宗教上の理由でCブッパ以上の火力が出るヒードランしか使えません。私が身代わりドラン使ってたら頭がイカれてる証拠だと思います。