読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いきなり最終話です!

サブブログで自分用メモ。リンクフリーですがご一報くださると助かります。

クレセバンギORASFinal

 

lyaopoke.hatenadiary.jp

 この3500スイッチの現環境版

lyaopoke.hatenadiary.jp

 これの改良版

 

 クレセリア@オボン 生意気HCd最遅

トリックルーム 冷凍ビーム サイコキネシス 手助け

 

トリックルーム、冷凍ビームを覚えるポケモンの中でも安定性を取ってクレセリア。トリル軸なのでランドロスに一貫を取られない浮遊も大切。手助けを採用することでバンギラスの範囲を拡張し、ギルガルド、ガルーラをより安定して処理することができ、クレセリアが腐る場面も減らすことができる。

配分はギルガルドサザンドラからのダメージを削るD補正かつランドロスを処理できるC振り以外あり得ない。実機では穏やかでSが低い個体を使用したがS補正の無いトノ抜かれになってないので欠陥。

 

エルテラゲン以外には後発で選出

 

バンギラスバンギラスナイト 勇敢HA最遅

噛み砕く けたぐり 岩雪崩 守る

 

コンセプトポケモン

配分も技構成もこれ以外の選択肢は無いだろう。ギルガルドクレセリアを処理するために噛み砕くは必須でヒードラン、ガルーラに打つけたぐりも必須なので残りは遂行用の岩技になる。ストーンエッジの威力よりも飛行タイプ+αに打ってアドを取りやすい岩雪崩。

配分だがキリキザンニンフィアが減少した以上HA以外で採用する理由が見つからない。最遅にしても最遅ギルガルドより速いが最遅が少ないので気にならない。

 

対天候では先発させる

 

霊獣ランドロス@拘り鉢巻 陽気AS

地震 岩雪崩 馬鹿力 大爆発

 

元々カイリキー、メタグロスといった格闘打点と入れ替えた枠

投入理由が余りにも適当だったのでこの構築に必要な持ち物を色々と探していたが単純に一番強かったのはやはり拘り鉢巻だった。遂行技として岩雪崩、地震を採用。初手に選出する以上ガルーラへの打点を求められるので馬鹿力、ラストはミロカロスに対面してもいいように大爆発を選択した。

配分は初手のガルーラを抜ける陽気ASブッパ


 

 先発で選出

 

化身ボルトロス@珠 臆病CS

10万ボルト めざ氷 サイコキネシス 守る

 

ガルーラより速いポケモンの中でもここまでで厳しい水タイプ、ランドロスへの打点を確保し、地震を打ちやすくするポケモン。 

霊獣でも良かったのだが元構築を作った時にガブリアスが一定数居たことを考慮し、珠化身で採用している。

珍しいサイコキネシスだがこれはエルテラに加えてエルゲンの並びにも効果的な技であり、モロバレルランドロスの威嚇込み地震と合わせて倒すことができる非常に優秀な技である。

トリックルームを採用しているので電磁波も必要は無く、この技構成で正解だったと思っている。トリトドンに勝てない場合草結びに差し替えても構わないが嘘泣きを持ったエルゲンへの処理ルートが減るので要注意。 

サイコキネシス採用なのでCSブッパ

 

兼ね合いで後発に回る場合もあるが基本的に先発

 

 ヒードラン@拘り眼鏡 控えめHbc

オーバーヒート 熱風 ラスターカノン 大地の力

 

この構築をまとめる鍵となるポケモン。フェアリーと岩に耐性のある炎打点枠である。

ここまでで対応の厳しいニンフィアモロバレルナットレイ等のポケモンをまとめて吹き飛ばすことができる。オーバーヒート→火炎放射でもいいと思うのでそこは好みで変えても構わない。

 

基本的に初手に選出

 

ギルガルド@ラム 呑気Hbc

聖なる剣 シャドーボール 影打ち キングシールド

 

自慢のSmeargle対策枠&ニンフィア選出抑制枠

よっぽど刺さってない限り出さない。型は貴方に合ったものを使うべし。今回はキリキザンに強い呑気聖なる剣型にした。ゴーグルの等と迷ってラムをもたせた副産物としてドーブルに対応できるようになっている。重めの水タイプ意識の毒々型にするのは構築コンセプト上良くないので勧めない。毒眠るはアリだと思いますよ。

 必要に応じてフェアリー耐性のある鋼または毒や炎に差し替えてもいいだろう…と言いたいのだがこれ以上クレセリア耐性を落とすのもマズイのでできればギルガルドにしたいところ。