いきなり最終話です!

サブブログで自分用メモ。リンクフリーですがご一報くださると助かります。

タイプ相性の基本補完と特殊補完

ORASでタカシパを作っていた時に何となく思いついたものです。

ポケモン界のタイプ相性には2系統あるよねって話です。一応ダブルバトル前提で書いています。

 

 1.基本補完

炎→草→水→炎…ってやつです。これに電気地面を加えます。この5タイプは関係性が深いので勝手に基本補完と呼びます。ちなみに電気地面水の三すくみはこうですね。

電気→水→地面→電気…

んで5タイプまとめるとこうなります。

炎→草

草→地面、電気、水

水→地面、炎

電気→水

地面→電気、炎

ちなみに草は水に有利を取るために氷等倍のポケモンに限定されなければいけない、炎タイプはヒードランばかりで、電気タイプに強い(ドランには熱風があるが電気タイプには放電しか全体技がないため?)みたいな細かいお話があったりしますね。勿論電気タイプはめざパ氷を持つ機会が多いですから地面タイプに弱くなかったりします。

これだけ見ると炎タイプが弱いように見えますが鋼タイプに強いという貴重なタイプなので需要があります。

 

2.特殊補完

超→闘→悪→超…ってやつです。6世代からはフェアリーが追加されましたのでフェアリーと鋼を加えて関係性の深い5タイプで見ます。

エスパー→格闘

格闘→悪、鋼

悪→超、霊

フェアリー→悪、闘

鋼→フェアリー

霊→超、格闘

ちょっとわかりにくいので霊も追加してみました。大体こんな関係です。

ダブルバトルで一線級のポケモンはここまでの11タイプとノーマルタイプで占められています。(ちなみに使用率上位50種ではウツロイド以外が範囲内で100位以内だと95種程度が含まれる)

悪、霊と鋼の関係は個別のポケモンでしか見ることができないのでタイプ論は省略。

 

まとめ

基本補完系 電気水地面を中心としたタイプ関係

特殊補完系 格闘エスパー悪を中心としたタイプ関係

その他:ノーマルタイプ